木版画教室・実演・講演

伝統木版画を伝承し、今に伝える

更に次世代へと繋げうる技術へ

木版画教室や技術者育成事業

竹笹堂では代々家系で引き継がれてきた職人の技術を、門戸を広げ、技術者の道を目指す方だけでなく、一般の方にも伝授し、木版業界に対しての興味・理解を深めることを目的として、次世代の木版職人の教育・技術伝承、木版画の公開講座、体験教室、教育機関でのレクチャー様々な活動を行っております。

木版を通して歴史・研究・体験・発見と、多くのものを発信します。

一般・団体から大学・美術館まで、それぞれの要望に応じたプランを考え、最も適したカリキュラムをご用意しております。その活動は、国内だけでなく海外でも実施し、各国の美術館においては、所蔵の木版画や版木を用いたレクチャーをいたしました。

竹笹堂の高い技術を織りまぜた、特別講義は高い支持を得ています。

竹笹堂の木版印刷振興活動

木版画職人を育てる

後継者育成

1200年続く木版印刷は、その時の流れとともに技術・知識を用いて発展を遂げました。

しかし現在、多くの木版の現場では、産業としての市場の縮小、技術者の高齢化が進み、後継者育成は業界にとって重要な課題となっています。

竹笹堂では木版画に従事する職人集団として、技術の担い手として今後業界を支える人材を育てるため、旧来の師弟制度に則った現場での実地指導を行っています。

ワークショップや講演

竹笹堂木版画教室

竹笹堂木版画教室には、木版画制作の基礎から上級者向けまで、現職の職人から学べる教室、 専門家による研究教室など、さまざまなプログラムをご用意しております。 団体様から個人のお客様まで、内容・人数・時間など、ご相談の上、最適なプログラムをご提案致します。
また、木版画を気軽に楽しんでいただける、体験教室や各地でのワークショップイベント等、木版画を身近に感じる企画を随時開催しております。


ページ
上部へ