イベントスケジュール

催事出店・展覧会

2024年
05月23日
【開催中】
「押忍!! 京版画」展で木版画作品とアイテム販売 5月23日(木)から6月23日(日)まで、京都伝統産業ミュージアムにて、展示販売イベント「押忍!! 京版画」が開催されます。
本イベントでは、手描きにはない独特の表現が魅力の京版画作品を幅広く紹介するとともに、木版画の風合いや世界観をそのままにデザインした日用品や雑貨なども販売します。
竹笹堂からは、木版画作家 竹中健司が描く京都の風景木版画や歌川広重の浮世絵を出品、小作品や木版アイテムも販売されます。また、現在、ミュージアムのエントランスでも竹笹堂の木版画作品が展示されています。
国内外問わず人気の木版画。ぜひ、この機会にその奥深い世界をご堪能ください。

▽展覧会概要
展覧会名   「押忍!! 京版画」 
場所     京都伝統産業ミュージアムショップ、MOCADギャラリー
       京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 みやこめっせ B1F
会期     2024年5月23日(木)~6月23日(日)
休館日    5月27日(月)、6月10日(月)
時間     10時~18時(入館は17時30分まで)
入場料 無料
お取扱い商品 竹中健司木版画作品、浮世絵、原田裕子木版画作品、加藤光穂木版画作品など
2024年
04月13日
【開催中】
特別展「北斎と広重」で木版アイテム販売 中之島香雪美術館で開催される特別展「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦 江戸東京博物館コレクションより」で、竹笹堂の職人が手摺りした浮世絵「冨嶽三十六景」「東海道五拾三次之内」や「北斎漫画」のブックカバーなどがならびます。風景版画で双璧をなす北斎と広重、二人の「挑戦」の軌跡をぜひご覧ください。

【展覧会概要】
展覧会名 「特別展「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦 江戸東京博物館コレクションより」
場所   中之島香雪美術館
会期   2024年4月13日(土)~5月26日(日) ※前後期で作品を大幅に入替有
休館日  月曜日 (祝・休日の場合は翌火曜日)
時間   10時~17時(入館は16時30分まで)
入場料  一般1,700円、高大生1,000円、小中生500円 
お取扱い商品 手摺り木版ブックカバー「冨嶽三十六景」「東海道五拾三次之内」「北斎漫画」など

実演・講演・ワークショップ

季節開催
【休止中】
竹笹堂木版画絵はがきづくり体験 「絵」「彫」「摺」
伝統的な木版画の工程を現役の職人がわかりやすく教えます。
木版画で作る絵はがきは必要な材料道具を全て準備していますので、手ぶらでご参加いただけます。
グループ(6名様以上)でのお申し込みについては、この期間以外も承ります。お問い合わせください。

開催日: 未定
開催時間:
場所:竹笹堂本店内
体験料金:4,000円(税込)*2023年4月から価格改定いたしました
ご予約:075-353-8585(3日前までに要予約)
※お二人様以上で開催(お一人様の場合はご相談下さい。)
※講師の都合により非開催の場合あり

コンテスト

現在開催予定のコンテストはございません

メディア情報

2021年
12月03日
書籍「木版画 伝統技法とその意匠」 竹中木版 竹笹堂による技法と歴史的な図版を用いて丁寧に解説した「木版画」の決定書。数々の図版と美しいビジュアルで、美術、工芸関係者はもちろん、若手作家やアーティストの参考になる一冊になっています。ぜひご覧ください。

書籍名:「木版画 伝統技法とその意匠
       - 絵師・彫師・摺師 三者協業による出版文化の歴史 -」
著者:竹中健司・米原有二
発行元:株式会社誠文堂新光社
2024年
01月01日
YouTube「カンテレchannel」で「京の摺師」配信開始 関西テレビ制作のドキュメンタリー番組「ザ・ドキュメント 京の摺師 -パリに渡った浮世絵-」が、YouTube「カンテレchannel」にて配信が開始されました。

番組名:「ザ・ドキュメント 京の摺師 -パリに渡った浮世絵-」
配信日:2024年1月1日(月・祝)午前10時00分〜配信開始
YouTube:カンテレchannel

2024年
04月11日
読売新聞朝刊 連載「月めくり京都 継匠」で野嶋一生を取材 4月11日(木)付の読売新聞朝刊「月めくり京都」継匠コーナに、竹笹堂の彫師 野嶋一生の取材記事が掲載されました。
当コーナーは動画の撮影も行われ、「読売新聞オンライン」にて公開されています。紙面・動画共にぜひご覧ください。

掲載紙 読売新聞 4月11日朝刊 地域面 「月めくり京都 継匠」コーナー
掲載日 2024年4月11日(木)
発行  読売新聞大阪本社
エリア 近畿・中国・四国
動画  読売新聞オンライン 「月めくり京都 継匠」
2024年
02月15日
「デザインのひきだし 51」で竹笹堂の木版印刷技術を紹介 グラフィック社「デザインのひきだし 51」で竹笹堂の木版印刷技術が紹介されました。
51号の特集は、「思い通りに、思った以上にかたちにする。1枚〜量産まで“作品”としての印刷を極める」
竹笹堂は、伝統木版印刷からグッズ展開まで対応できる「中ロット印刷に向いた技術」として紹介されました。ぜひ、お手にとってご覧ください。

書籍名:「デザインのひきだし51」
発売日: 2024年2月
編者:  グラフィック社 デザインのひきだし編集部
発行所: 株式会社グラフィック社
2024年
02月20日
「アンド プレミアム4月号」で竹笹堂のブックカバーを紹介 マガジンハウス「アンド プレミアム4月号」で竹笹堂のブックカバーが紹介されました。
4号の特集は、「やっぱり、ひとりでも京都。」&daysのコーナで、ホテル「丸福楼」をロケーションに「笹波」柄のブックカバーが紹介されました。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

書籍名:「アンド プレミアム4月号」
発売日: 2024年2月
発行所: 株式会社マガジンハウス
2024年
03月01日
雑誌「和樂 4・5月号」に木版アイテムが掲載 小学館「和樂 4・5月号」で竹笹堂の木版アイテムが紹介されました。
4・5月号の特集「特集「手仕事の京都」で、ちょっとしたメッセージを贈るときにおすすめなプチカルテやぽち袋など、人気のアイテムが紹介されています!ぜひ、お手にとってご覧ください。

書籍名:「和樂 4・5月号」
発売日: 2024年3月
発行所: 株式会社小学館
2023年
12月04日
Webマガジン「Kizuki.Japan」で原田裕子を紹介 Webマガジン「Kizuki.Japan」で、竹中木版・竹笹堂の6代目摺師・木版画作家 原田裕子のインタビューが掲載されました。摺師として日々版木に向かい、作家として毎年新たな作品を生み出す原田裕子。木版画への想いを語りました。ぜひご覧ください。

掲載サイト Webマガジン「Kizuki.Japan」 コンテンツ「クリエイターズ ヴォイス」
掲載日   2023年12月04日(月)
発行    株式会社ケンズ
動画    YouTube「Kizuki Japan」竹中木版6代目摺師・原田裕子
      https://www.youtube.com/watch?v=JMOqvvKtltQ
2024年
4月21日
京都新聞朝刊で竹中健司のインタビュー掲載 4月21日付の京都新聞朝刊にて、膏薬辻子まちづくり協議会会長の竹中健司が住民主導で行った石畳風の道路整備について語りました。そこで暮らす住民のためのまちづくり、web版でも掲載されています。ぜひご覧ください。

掲載紙:京都新聞 朝刊 地域面 京都市民版
掲載日:2024年4月21日(日)
発行: 京都新聞社


ページ
上部へ