KBS京都「newsフェイス」新コーナーのタイトルに竹笹堂木版画作品

2020.5.11

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都を伝えるニュースに、京の四季や風物詩の木版画が彩る

KBS京都テレビ、毎週月曜〜金曜夕方に放送されている「newsフェイス」の新コーナー、京都市長が出演する「face to 京都」のタイトルバックに、京都の風景を描いた竹笹堂の木版画作品が採用されました。

「newsフェイス」は、「顔の見えるニュース」をキーワードに、政治・経済から日々の身近な出来事まで、京都で起きている問題や話題について、地元局ならではの目線で報道しています。2020年4月から毎月第2火曜に放映されている新コーナー「face to 京都」では、門川大作京都市長が生出演し、主要政策や旬のイベント、話題など、市民の生活に係る市政情報を語ります。
今回、このコーナーのオープニングタイトルのバックに選ばれた竹笹堂の木版画作品は、四季折々に様々な表情をみせる京都の風景を

鮮やかな色彩で表現し、京都らしさを演出します。
次回の放送は、5月12日(火)です。ぜひ、タイトルバックにもご注目ください。

番組詳細

番組名
「newsフェイス」  新コーナー「face to 京都」
放送日
毎月第2火曜日 17:45~18:00
オンエア放送局
KBS京都テレビ
使用作品
竹中健司作品「嵐山桜」「西陣沈丁花」「三条大橋」「東寺」

番組公式HP


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ