第1回京都インターナショナルギフトショー2019に竹笹堂が出展

2019.3.4

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都で初のギフトショーに参加、技光る手摺り木版からデザインまで

3月6日(水)7日(木)2日間、京都市のみやこめっせ(京都市勧業館)で開催される「第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019」に、竹笹堂が「巧の技(WAZA)」を集めた特別企画に出展、代表の竹中健司がセミナープログラムに登壇します。

CraftSession

本展は、京都では初めて開催される日本有数の見本市です。竹笹堂は、伝統と経験から生み出される巧の「技」を駆使した商品や素材を集めた京都限定企画「WAZA博」にブース出展し、伝統的な「京版画」の技術をいかしたアニメ浮世絵から企業とのコラボ商品まで展示紹介します。

セミナープログラムでは、「伝統木版画の可能性ー日本と世界/浮世絵からアニメー」と題して、京都精華大学伝統産業イノベーションセンター長 米原有二氏と竹笹堂代表竹中健司が、竹笹堂の木版技術を活かした新たな試みを事例に、伝統産業の可能性について対談します。

また、法人ギフトのエリアに出展される株式会社中川パッケージ様の展示品、パッケージのデザイン画イメージに、竹笹堂 原田裕子の木版デザインが起用されました。(ブースNo.法60)

業種、業界を超え、京都の伝統産業やものづくりの魅力に触れられる機会、ぜひ、会場へ足をお運びください。

イベント概要

イベント名
第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019」
場所
みやこめっせ(京都市勧業館)
京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
期間
2019年3月6日(水)~3月7日(木)
10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
展示ブース
3階 特別企画「WAZA博」ブースNo.W15-16
入場料
無料(事前登録制)
※流通業者対象の専門見本市。地下1階には一般の方も来場可能なエリア有り。

関連セミナープログラム

プログラム
S−2「伝統木版画の可能性ー日本と世界/浮世絵からアニメー
京都精華大学 伝統イノベーションセンター 特別協力セミナー
日時
2019年3月6日(水) 13:30〜15:00
会場 
地下1階 会議室
参加方法
事前予約制 ※当日空席があれば受講可
受講料
無料
定員
50名

展示会案内


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ