カテゴリー別アーカイブ: 催事出店・展覧会

大丸京都店「京ものウィークス」竹笹堂木版アイテムを販売

暮らしがちょっと豊かになる。そんな京都の逸品アイテムを集めました。

11月11日(水)から11月17日(火)まで、大丸京都店4階リビング雑貨フロア 暦2(こよみごよみ)で「京版画 竹笹堂フェア」が開催されます。

暦2では、11月4日(水)から2週間にわたり「京ものウィークス」をテーマに京都市の伝統産業のアイテムが集結します。2週目は、いずれも明治年間創業の老舗、開化堂と竹笹堂が出店します。

今回、直営店舗でしかお買い求めいただけない木版画作品を多数ご用意し、定番の木版手摺り和紙雑貨とともに、手摺りならではの温かみが感じられる「竹笹堂ワールド」を展開いたします。期間中、竹笹堂のスタッフも常駐いたします。ぜひ、この機会に足をお運びください。

※写真はイメージです。今回の取り扱い商品とは異なります。

イベント詳細

内容
「京ものウィークス」ー京版画 竹笹堂フェアー
場所
大丸京都店 4階リビング雑貨フロア 暦2(こよみごよみ)
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
期間
2020年11月11日(水)〜2020年11月17日(火)
*竹笹堂スタッフが駐在していない時間帯もございます。予めご了承ください。
取扱品
木版画作品、手摺り木版画のブックカバー、グリーティングカード、年賀はがきなど

大丸京都店webサイト

東急ハンズ京都店「地元とハンズ」竹笹堂木版アイテムを販売

地元をもっと知ってもらいたい!ハンズ店舗が情報発信するPOP UP

11月6日(金)から、東急ハンズ京都店4階で開催されるPOP UP「地元とハンズ」で、竹笹堂の木版アイテムが販売されます。

京都店が情報発信地となって、取り扱っている地元の商品の「ヒト・モノ・コト・バショ」を紹介し、実際に店舗へも足を運んでもらおうという企画。第一弾は、「書く」和紙雑貨を集め、それぞれのお店の歴史や和紙への思いも伝えます。

竹笹堂からは、レターセットや京ことばのフレーズがキャッチなハガキやカード、新柄のグリーティングカードなど、手摺りならではの温かみのある商品を取り揃えています。
ひととの繋がりを大切にしたい今だからこそ、思いを綴って贈ってみませんか?この機会に足をお運びください。

※写真はイメージです。今回の取り扱い商品とは異なります。

イベント詳細

内容
「地元とハンズ」
場所
東急ハンズ京都店 4階ステーショナリーフロア
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町27番地 大丸京都店周辺店舗
期間
2020年11月6日(金)〜2020年11月30日(月)
取扱品
手摺り木版画のハガキ、グリーティングカード、レターセットなど

東急ハンズ京都店webサイト

東急ハンズ博多店「京都博」第二弾開催 竹笹堂木版アイテムを販売

福岡の京都マニアに届けたいちょっとディープな”京都もの”が再び集合!

福岡県福岡市にある東急ハンズ博多店にて開催する「京都博Ⅱ」で、竹笹堂の木版アイテムが販売されます。

今春ご好評いただいた第一弾をさらにパワーアップし、遊び心たっぷりのお店やブランドが集まりました。「雑貨」も「食」も、伝統的な文化を大切にしつつ、しっかり新しいものも取り入れるセンスが”京都もの”の魅力です。

竹笹堂からは、定番の手摺り木版画のブックカバーをはじめ、新柄のグリーティングカードや季節の小さな木版画作品など、手摺りならではの温かみのある商品を取り揃えています。
なかなか京都に足を運ぶことが難しい今だからこそ、九州のみなさまに届けたい”京都もの”。是非、この機会に足をお運びください。

※写真はイメージです。今回の取り扱い商品とは異なります。

イベント詳細

内容
「京都博Ⅱ」
場所
東急ハンズ博多店 1階
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ1~5F
期間
2020年10月1日(木)〜2020年11月2日(月)
取扱品
手摺り木版画のブックカバー、グリーティングカード、ぽち袋、小さな木版画作品など

東急ハンズ博多店webサイト

とらやパリ店40周年記念 京の伝統産業×Paris×Wagashi展で作品展示

京都で伝統の技を受け継ぐ若者たちが新たな表現でとらやの和菓子を魅せる

9月26日〜11月1日、虎屋 京都ギャラリーにて、とらや パリ店40周年記念「京の伝統産業 × Paris × Wagashi」 展が開催されます。京都の伝統産業若手職人の団体「京の伝統産業わかば会(以下わかば会)」が、「パリ」をテーマに制作した和菓子を楽しむための様々な工芸作品を展示します。

今回、とらやの和菓子と工芸作品を組み合わせ、「贈答」「ディスプレイ」「和菓子でもてなす空間」という3つのコーナーを設け、京版画、京表具、京焼、京七宝など、パリの風薫る中にも伝統の技が光る作品の数々を展示します。わかば会会長でもある竹笹堂摺師森愛鐘は、幕末から明治の頃に輸出茶箱に貼られた多色木版画「蘭字ラベル」をオマージュしデザインした羊羹のパッケージを制作しました。

会場では、パリ店のあゆみやパリ店限定商品、また、パリ店40周年を記念した限定商品なども紹介されます。深みある伝統工芸と現代のセンスとが融合した新しい京都の工芸と、和菓子を通して日本文化を海外に紹介し続けるパリ店が40周年を迎えるとらやの共演、是非お立ち寄りください。

展示概要

展覧会名
虎屋 京都ギャラリー第22回企画展
とらや パリ店40周年記念「京の伝統産業 × Paris × Wagashi」 展
場所
虎屋 京都ギャラリー
京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400 虎屋菓寮京都一条店横
会期
2020年9月26日(土)~11月1日(日) 10:00~17:00
※休館日:9月28日(月)、10月26日(月)
*新型コロナウイルス感染症の今後の状況により予定を変更する場合もございます
入場料
無料

虎屋 webサイト

京の伝統産業わかば会 インスタグラム