受注制作 小山登美夫ギャラリーさま作家作品木版画制作

小山登美夫ギャラリー注文品

フランツ・アッカーマン氏による手描き作品を木版画に

数々の優れた現代アート作品を世に輩出する有名ギャラリー「小山登美夫ギャラリー」様からオリジナルデ木版画作品の制作オーダーを承りました。
同ギャラリーで開催されたフランツ・アッカーマン氏の作品展に向けて、同氏のデザインをもとに竹笹堂が「彫り・摺り」を行い、手描きのデザインを木版画へと作り上げました。

職人によって作り出される木版画は、技の極みが込められ、いつの時代でも愛される温かみがあります。培われてきた工芸的な視点と受け継がれてきた技術に、原画の再現力や、新たな表現を見せる創造力を加えて作品化させる事によって、「印刷」でありながら一点一点に命が吹き込まれた作品を生み出します。

小山登美夫ギャラリー様ご注文品制作1

試し摺り

作家と打ち合わせを重ね、原画の世界観をそのままに、木版画の風合いをのせて表現。熟練の技術の賜物。

小山登美夫ギャラリー様ご注文品制作2

絶妙な色の交差を生み出す。一枚一枚全ての摺りを同じ品質で仕上げる、高度な職人の技が光る。

フランツ・アッカーマン氏による手描きの仕上げ

作品の完成

木版画化されたデザインにアッカーマン氏による手描きの描写が加えられ、作品に仕上がる。

制作概要

制作品
フランツ・アッカーマン氏木版画”Hawkwind”
作者
フランツ・アッカーマン(手摺り木版:竹笹堂)
サイズ
約39cm×27cm
技法
手摺り木版、ドローイング
依頼主
小山登美夫ギャラリー
制作期間
およそ2ヶ月(木版画制作のみ)

フランツ・アッカーマン作品展 開催概要

フランツ・アッカーマン氏7年ぶりとなる日本での個展で、新作や過去の作品の展示を行い、京都滞在中は街からうけたイマジネーションをもとに創作に意を向けた。

会期:2012年10月26日(金)-11月24日(土)
場所:小山登美夫ギャラリー京都 〒600-8325 京都府京都市下京区西側町483番地2階
レセプションパーティー:10月26日(金)18:00~ 同所にて

小山登美夫ギャラリー

美術館や画廊にて展覧会のプロデュースを行う、小山登美夫氏による現代美術ギャラリー。
1996年に東京江東区で同ギャラリーを開廊し、以降奈良美智や村上隆をはじめとする日本で活躍するアーティストの展覧会を多数開催。海外の著名アーティストによる作品を取り上げ、紹介してきた。
また、海外のアートフェアへも積極的に参加し、日本の現代アートを世界へ広げ、市場拡大をはかる。
現在、東京・京都・シンガポールと各地でギャラリーを展開し、多くの美術作品を発掘し、展覧会を開催。ギャラリー運営だけでなく、アートコレクションの発掘、展示のコーディネート、出版などを行い、美術業界を牽引している。

小山登美夫ギャラリー

フランツ・アッカーマン Franz Ackermann

1963年ドイツ、ノイマルクト生まれ。 1988年ミュンヘンの美術アカデミー卒業。ベルリンとカールスルーエを拠点に制作活動を行っている、ドイツを代表する若手作家の一人。

フランツ・アッカーマン氏紹介ページ


ページ
上部へ