デザイン提案 久原本家さま茅乃舎だし地域限定箱挿絵デザイン

茅乃舎だし地域限定パッケージデザイン

木版画で描かれる各地の名所旧跡 人気だしブランドが展開する地域限定商品

茅乃舎だし地域限定パッケージデザイン

総合調味料メーカー久原本家さまが展開するだしブランド『茅乃舎』から、地域限定で販売する特別パッケージ用に、竹笹堂が木版画で装丁デザインを制作しました。

焼きあごなど4つの素材を粉末にしてだしパックに詰めた、人気の家庭用本格だし『茅乃舎だし』用に、木版画の風合いを取り入れた地域限定の装丁が企画され、2016年に久原本家さまが本社を置く福岡・博多、2017年夏には東京を対象としたデザインをそれぞれ手がけました。
パッケージの顔となる正面の挿絵と、だしパックとともに封入される、茅乃舎だしを使った博多・東京にまつわるレシピを紹介した「料理読本」の表紙に採用されました。

深みと温もりある味わいを木版画で表現 地域の特色をいかしたデザインを提案

お土産や贈答用に喜ばれる『茅乃舎だし』として、地域色をいかした商品企画に携わり、ランドマークとなるような名所旧跡や特産物、地域で育まれる文化と人々の賑わいが感じられる木版画デザインを提案しました。親しみやすく素朴な雰囲気で摺りあげ、広く愛される『茅乃舎だし』の深い味わいを表現しました。博多、東京両地域の主要店舗(下部参照)で好評販売中です。

茅乃舎だし福岡限定パッケージデザイン

博多限定箱 茅乃舎だし

黒田武士の博多人形、博多どんたく、金印、博多織、あご(トビウオ)など博多ならではのモチーフを配置。

茅乃舎だし東京限定パッケージデザイン

東京限定箱 茅乃舎だし

東京タワー、東京駅、三社祭、雷門、日本橋など、東京の名所や江戸文化のモチーフを配置。

制作概要

商品名
博多限定箱 茅乃舎だし / 東京限定箱 茅乃舎だし
販売元
株式会社久原本家
制作
木版画デザイン:竹笹堂(図案、彫り、摺り) 
仕様
手摺り木版画(加工用デザイン素材) / 墨摺り / 山桜材版木
サイズ
タテ約25cm×ヨコ約18cm(原画木版画サイズ)
制作期間
各商品 約3ヶ月(木版画デザイン完成)
販売店
博多限定箱
久原本家 総本店 / 福岡天神岩田屋店 / 博多駅デイトス店 / 博多リバレイン店 / 小倉井筒屋店
東京限定箱
東京駅店(グランスタ丸の内) / 東京ミッドタウン店 / コレド室町 日本橋店 / 玉川高島屋S・C店
高島屋新宿店 / 羽田空港店

茅乃舎

福岡の里山にある「レストラン茅乃舎」を原点とする調味料・食品ブランド。料理人が監修した「茅乃舎だし」をはじめ、化学調味料・保存料無添加を基本とする商品を全国21の店舗と通信販売・WEBを通じて販売。
旬や歳時記を大切にしながら、食のよろこびを味わっていただけるレシピや料理の提案を行う。
久原本家 茅乃舎 webサイト


ページ
上部へ