木版画制作 JR西日本さま「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」車内ポスター

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」インテリアポスター

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の優雅な旅 選び抜かれた伝統の技・芸術が車内を彩る

JR西日本さまが2017年6月17日に運行開始予定の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車内で展示されるインテリアとして、竹笹堂の木版画が採用され、オリジナル木版画ポスター11作品を制作いたします。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」インテリアポスター

京阪神・山陽・山陰各地の魅力ある美しい風景を眺めながら、ホテルのように上質で快適な空間が広がる鉄道の旅「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。寝台車6両、食堂車1両、ラウンジカー1両、展望車2両で構成される10両編成で、一流の匠たちが食、空間、おもてなしを演出し、瑞風でしか味わえない体験にも出会える特別な時間をお過ごしいただけます。

建築家・インテリアデザイナーの浦一也氏によるデザイン監修の下、どことなく懐かしさを感じられる「ノスタルジック・モダン」をコンセプトに、車内で展示または使用されるインテリアの検討が進められました。瑞風が走る沿線各地から発信されるアート作品や職人による伝統工芸品が車内に展示されます。
※画像は車内イメージです

始終着のひとつとなる京都からは、歴史ある京版画の系譜を継ぐ竹笹堂の木版画が選ばれ、車内で展示する木版画ポスターの制作が決定しました。
作品は監修を手がける浦氏によってアールデコ調の11点の原画が描かれ、現代的な感性と竹笹堂の職人たちが研鑽してきた伝統ある技法を融合させ、旅をより豊かなものにするためのエッセンスとなる木版画が生まれます。

ご乗車の際には車窓に広がる美しい風景とともに木版画作品にもご注目ください。

沿線を走る瑞風と趣ある風景を味わい深い木版画ポスターで描く

木版画ポスター11作品は主役となる瑞風と沿線各地の風景を描いた情緒ある作品で、運行開始に向けて制作進行中です。
2016年11月29日には「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のプレス発表が行われ、車内インテリアに選定された作品についての説明で、竹笹堂が制作した一作目のポスター画像が公開されました。
星が煌く夜空の下、夜暗に染められた瑞風が静かに走りゆきます。瑞風の車両やヘッドライトの光、そして鉄道橋が放射状に直線を生み出し、広がりを見せるその行く先に思いを馳せます。部分部分にボカシ摺りを重ねることで色の濃淡を巧みに使い分け、しっとりとした夜の雰囲気を醸し出す叙情的な作品に仕上がりました。

車両イメージ

上品な「瑞風グリーン」の車体に金色のエンブレムとラインを配し、沿線の美しい自然と調和する。

公開された木版画ポスター

瑞風との情景を温もりある木版画の魅力を最大限に引き出す表現で懐かしさ漂う作品に摺りあげた。

制作概要

作品名
「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」車内インテリアポスター(仮)
作者
デザイン 浦一也氏 / 彫り・摺り・監修 竹笹堂
仕様
ポスター形式(11作品予定) / 手摺り木版画 / 8〜10度摺り / 39cm×55cm / 手漉き越前奉書紙

TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)

西日本旅客鉄道(JR西日本)が2017年6月から運行予定の新たな寝台列車。日本の上質な寝台特急の先駆けとして大阪~札幌間を駆け抜けた「トワイライトエクスプレス」。2015年に運行を終えたのち、その伝統と格式を引き継いで新たに「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」として京阪神・山陰山陽を巡る。

運行開始
2017年6月17日(2016年12月5日より予約受付開始)
運行区間
山陽コース1泊2日(上り・下り) / 山陰コース1泊2日(上り・下り)
山陽・山陰コース(周遊)2泊3日
車両編成
ザ・スイート1両、ロイヤルツイン4両、ロイヤルツイン・ロイヤルシングル5両、
食堂車1両、ラウンジカー1両、展望車2両
定員
34名

TWILIGHT EXPRESS 瑞風webサイト


ページ
上部へ