大丸京都店2020福袋に「浮世絵順序摺りセット&セミナー」が登場

2019.12.20

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の始まりを寿く、個性的な福袋が登場

新春恒例、大丸京都店の初売り「2020福袋」。令和はじめてとなる2020年、大丸京都店ならではの多彩な福袋が用意され、人に自慢したくなる貴重な体験型福袋のひとつとして、五代目摺師・竹中健司による「歌川広重 復刻木版画順序摺りセット&浮世絵セミナー」が登場します。

江戸時代の人気絵師・歌川広重が描いた風景シリーズに登場する京都をモチーフにした作品の中から、初春に相応しい景勝地(嵐山・三条大橋・清水)を選び、浮世絵の特徴である骨線(こつせん)とよばれる輪郭線を彫った版木と、浮世絵木版画がどのように版分けをされ、どのような順番で色を摺り重ね表現されているかを知ることができる順序摺りセットの組み合わせは、浮世絵や日本美術コレクターのみならず一般の方にも興味深い内容となっています。

また、3月には、五代目摺師・竹中健司が葛飾北斎「神奈川沖浪裏」を題材に木版摺りの技を披露するほか、浮世絵にまつわる楽しいレクチャーやお食事(京料理 二傳)や抹茶の振る舞いなどが組み込まれた浮世絵セミナーにもご参加いただけます。海外からも注目される日本の精緻な伝統木版技術の全てが感じられる福袋、ご応募お待ちしております。

福袋詳細

タイトル
竹中木版五代目摺師・竹中健司による
歌川広重 復刻木版画順序摺りセット&浮世絵セミナー
内容
【浮世絵木版画 順序摺り6枚・骨線版木セット】
◆木版画:1枚/約36×22cm、額装  ◆版木:機械彫り、摺り未使用
「六十余州名所図絵 山城あらし山渡月橋」/「東海道五十三次之内 京師三条大橋」
「京都名所之内 清水」 ※京都の景勝を描いた3作品の中からいずれかをお選びください。

【浮世絵セミナー】
◎実施日時:2020年3月21日(土)午前11時〜午後3時 ◎会場:らくたび京町家(旧村西家住宅)
◎定員:1組につき2名様まで
竹中木版五代目摺師・竹中健司による浮世絵摺り実演、浮世絵レクチャー、お食事(京料理 二傳)など
設定数
【限定9組】 税込1,000,000円
※各作品ごと限定3組とさせていただきます。
※お渡しは2020年2月下旬の予定です。
応募受付
2019年12月26日(木)〜2020年1月3日(金)午前10時〜午後8時 ◆大丸京都店1階四条東口
※事前お申し込みによる抽選となります。
※受付場所に設置の用紙にご記入の上専用ボックスに投函ください。

大丸京都店 webサイト


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ