世界の絵本展2019 in 国際交流会館で浮世絵実演とワークショップ

2019.7.15

このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本から親しむアメリカの文化や自然と人々の暮らしと浮世絵の展示

7月31日~8月4日まで、kokoka京都市国際交流会館で開催される「世界の絵本展2019」の会場にて、竹笹堂代表・摺師の竹中健司が浮世絵木版画摺り実演と体験ワークショップを行います。

CraftSession

今回の絵本展は、京都市と米国ボストン市の姉妹都市提携60周年を記念して開催されます。会場では、アメリカの絵本のほかボストン市の街並みや文化について紹介され、ボストン美術館が所有する「保永堂版 東海道五拾三次絵巻(復刻版)」が特別展示されます。

その関連イベントとして、8月3日(土)に、竹中健司が浮世絵木版画ができあがるまでの摺り実演を解説とともに披露し、また、簡単な木版画作品を作るワークショップを行います。

オープニングセレモニーや英語の絵本読み聞かせなど、夏休みのこどもたちにもピッタリなイベントです。アメリカの文化や日本の伝統木版画に触れるひとときをお楽しみください。

展示会概要

展示会名
京都・ボストン姉妹都市提携60周年記念
「世界の絵本展2019 みつけてみよう!アメリカ・ボストンのフシギとビックリ!」
場所
kokoka 京都市国際交流会館 2F 姉妹都市コーナー・展示室
京都市左京区粟田口鳥居町2-1
会期
2019年7月31日(水)〜8月4日(日) 11:00〜17:00
入場
無料
関連イベント
◆竹中健司による浮世絵木版画実演と体験ワークショップ
・解説と実演 8月3日(土) 14:00〜15:00 / 無料
・ワークショップ   8月3日(土) ①15:00〜15:30 ②15:30〜16:00 / 参加費500円 / 定員 各12名
⇒ワークショップお申し込みはコチラ
主催
公益財団法人 京都市国際交流協会
後援
京都市・丸善雄松堂株式会社

世界の絵本展2019チラシ


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ