BS-TBS「夢の鍵」の上羽絵惣特集で竹笹堂が取材協力

2017.7.20

  • メディア
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本画、木版画を支える老舗絵具商「上羽絵惣」と伝統文化のこれからを探る

7月22日(土)夕方5時30分放送BS-TBS「夢の鍵」に、日本最古の絵の具商「上羽絵惣」さんが登場し、竹笹堂が取材協力しました。

BS-TBSで好評放送中のドキュメンタリー番組「夢の鍵」は、人気俳優賀来賢人さんをナレーターに、21世紀の世界で通用する日本のモノづくりとは何か、熱い志で道を切り開き「モノづくり」を未来へ引き継ぐ人たちを応援するテレビ番組です。
7月22日放送分に老舗絵具商上羽絵惣(うえばえそう)さんが紹介されます。上羽絵惣さんが製造される岩絵具の「胡粉」に着目し、胡粉を木版画に使用する竹笹堂へ、上羽絵惣十代目石田結実さんが訪れます。
京都の伝統が紡ぐ文化と新たな可能性とともに、木版画の世界をお楽しみください。

番組概要

番組名
夢の鍵
放送局
BS-TBS
放送日
2017年7月22日(土)夕方5:30-6:00
その他
掲載の商品はこちら 京扇子 金楓

放送局公式web


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ