風の博物館主催「第16回版画絵はがきコンテスト」作品応募受付中

2016.12.5

  • イベント
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国から寄せられた版画絵ハガキ作品の完成度やオリジナリティを競う

CraftSession

愛媛県大洲市肱川町にある風の博物館が主催するアートコンテスト『版画絵はがきコンテスト』が開催されます。

浮世絵の大家喜多川歌麿の幻の版木が発見された肱川町に開館した風の博物館では、その縁にちなんで毎年版画絵はがきのコンテストが行われています。版木発見当時に現地で実演の講師として竹笹堂竹中健司が招待され、このコンテストに審査員として参加し、例年優秀な作品に特別賞を選定しています。

全国から集ったのびのびと個性豊かな木版画作品が多数出品され、人気のあるコンテストです。これを機会に感性を発揮して思い思いの作品を制作し、奮ってご応募ください。

展覧会概要

タイトル
第16回版画絵ハガキコンテスト
主催
大洲市立肱川 風の博物館・歌麿館
募集内容
版画絵ハガキ(題材・テーマ自由) / 一般の部・中学生以下の部
応募資格
プロ・アマ問わず(未発表作品に限る)
募集期間
2016年11月1日から2017年1月31日(当日消印有効)
各賞
大賞(1点)、優秀賞(2点)、入選(10点)他特別賞 ※各部門ごとに決定
宛先
大洲市立肱川 風の博物館・歌麿館 第16回「版画絵はがきコンテスト」係
〒797-1505 愛媛県大洲市肱川町予子林99-1
※下部リンク先にある応募票を添付
問い合わせ
風の博物館・歌麿館 0893-34-2181

コンテスト詳細


ページ
上部へ