日本郵便「My旅切手シリーズ」で原田裕子原画切手発表

2016.6.21

  • アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加

原田裕子木版画デザインが古都の秋を描いた切手に 郵便局でこの夏販売

日本郵便さま発行の切手に、原田裕子が描いた木版画が原画に採用され、切手帳として8月19日から郵便局で販売されます。

旅をコンセプトに、その地域の特徴ある、あるいは魅力的な景色や生活文化、特産品などを題材とした、特殊切手「My旅切手シリーズ 第1集」の発行に合わせ、レターセットと一緒になった切手帳「My旅切手レターブック」が発表されました。

原画となった原田の木版画は、京都の秋をイメージした「もみじ」、渡月橋に千鳥をあしらった「渡月橋に千鳥」のほか、「あめだま」や「お月見うさぎ」、「舞妓さんとポスト」などを描いており、京都のおみやげに、秋のお便りのワンポイントにもぴったりです。ぜひ下記の取り扱い郵便局などでお求めください。

商品概要

商品名
My旅切手レターブック
デザイン
原画木版画 原田裕子 / 切手デザイン 楠田祐士(切手デザイナー)
価格
1部 2,000円(税込み)
内容
特殊切手「My旅切手シリーズ 第1集 レターブック版」 1シート(52円×4枚、82円×4枚、120円×2枚)(シール式)
切手帳本体 1冊 / 封筒 5枚(5種類×各1枚) / 絵はがき 2枚(2種類×各1枚)
※切手帳に含まれる特殊切手のみの販売は行われません。
発売日
2016年8月19日(金)
※限定数20,000部完売まで
販売場所
発売日に郵便窓口で販売する郵便局一覧
※その他の郵便局においては、取り寄せによる販売となります。
オンライン通販サイト「切手SHOP」(好評につき完売)
お問い合わせ
日本郵便 報道発表資料 お客さまのお問い合わせ先

日本郵便商品紹介ページ


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ