竹笹堂監修の書籍「紙と暮らす京の一年」を発表

2014.12.3

  • アイテム
  • プロジェクト
  • メディア
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都と「紙」との深いつながりと、竹中木版竹笹堂の魅力に迫る

書籍「紙と暮らす京の一年」を発表

竹中木版 竹笹堂監修による書籍「紙と暮らす京の一年」が発売されます。
木版和紙にゆかりある京都の歳時記や、竹笹堂の人気柄を掲載する図版ギャラリー、作り手の顔が見える工房紹介など、竹笹堂ファンの方はもちろん、京都や工芸が好きな方など幅広い方に楽しんで頂ける一冊となりました。
この本を通して木版画をより身近に感じて頂ければ嬉しいかぎりです。是非、ご覧くださいませ。

竹中木版 竹笹堂 紙と暮らす京の一年
【取扱店】竹笹堂、竹笹堂online、全国書店、各種オンライン書店
【発売日】2014年12月3日(水)
【発売価格】1,500円(税抜)
【制作】著者:内藤恭子、写真:中島光行
監修:竹笹堂、出版:宝島社

本の詳しい紹介ページ


この記事を読んだ方におすすめの関連記事


ページ
上部へ